イヤホン壊れた

片方から聴こえなくなった。2年2カ月。

年1万円と考えるとコスパ悪かったな。

やむなくスマホの音をモノラルに切り替えたんだけど、

サウンド設定のところにモノラル切替が無くて、

無いこと無いだろと思って探したら

ユーザー補助のところにありました。

たしかにイヤホン故障の補助ではあるな、と謎の腑落ち。

とりあえず保証書見て、保証が切れてること確認して、

ソニーに戻すか、安くなってるから同じのまた買うか、

流行に乗ってピエール中野おすすめワイヤレスを買うかだな。

最後のは売ってなさそうだけど。

追)

ピエール中野になりました。

ワイヤレスの売れ筋を色々試聴させてもらったら、確かにこれはコスパ良かった。

同じ金額出すなら有線の方が音は全然良いけど、

人込みで紐がひっかからないことで、ストレス軽減に期待。

しかし、落として無くすまでどれくらい持つか。

世界は一人

岩井秀人の音楽劇。

音楽はもろに前野健太だった。当たり前か。

音楽隊をメタに使ったりしつつも、

概ねハイバイに近い演出とお話。

終盤ちょっとよくわからなくなったけど。

演者は松たか子が圧倒的だった。

歌が上手いとは別で、めっちゃいい声してる。

■チラシメモ

ほりぶん:5/2~5/6

松井周:7月

コートニーバーネットのライブを観に

O-EAST

最近はフェスでお腹いっぱいになっちゃうから、

ライブハウスでワンマンを見るのは稀。

コートニーバーネットは左利きでエレキを指弾きっていうスタイルが

そんなんかっこいいに決まってるじゃんって感じで良いですよね。

あと、音楽性とギターの音がとても俺好み。

単にオルタナ好きなだけっていう話だが。

ライブはスリーピース編成で皆かっこよかった。

曲の展開がちょっと偏りがちだったので

もっと変な曲が出来ればいいなと思った。

あと、久しぶりにvines観てぇと思ったし、

フジロックの出演発表はライブの後にしろよと思った。

 最後のはスマッシュへの不満なので、ライブの感想ではないな。

読んだの

・人間のように泣いたのか?(森博嗣

Wシリーズ10作目。完結。

意外な締めくくり方だった。

個人的な思いとしては、これが森の真骨頂ではあるけど、

このシリーズでこうなるとはなぁ。

面白かったけど、百年シリーズとか四季シリーズとか既読の方が楽しく読めるので、

森読んでない人には薦めるのが難しいシリーズ。

そんなん言ったらなんでもそうか。

・六百六十円の事情(入間人間

入間人間のアニメ化とか映画化してる本を読んでみたかったのだけど、

それは近所の図書館になかったため、図書館に置いてあったのを読んだ。

軽いけれど軸はあるので、売れたのがなんとなくわかったような気になった。

技術向上

三角巾してると電車とかでチラ見されてるんだけど、

女性に比べて男性の方がチラ見が上手い。

これは恐らく日頃からおっぱいとかをチラ見することで

チラ見経験値をためているせいだと推測する。

しかし、上手かろうが見ていることはバレている。

皆にはそこを肝に銘じてほしいと思います。

上記とはまた違う話だけど、

同じ怪我でも大学の頃とはまた違う気付きがあるのでなかなか面白いもんだね。

やっぱ思考の開始位置が昔とは変わっているんだと感じる。

ゲームの話

エイペックスレジェンドが面白いので暇さえあれば遊んでる。

エイムが駄目でも立ち回りでそこそこどうにかなるのがありがたい。

あとは一緒に遊ぶ友達がいればいいんだけどね。

野良でも十分面白いけど、チーム組んでる人とマッチングするのはちょっときつい。

そんな中、アンセムが明日発売とのこと。

まだだいぶ先だと思ってた。

色々積んでるけどこれは買う。

MTGアリーナ(マジックザギャザリングPC版)。

MTGってやったことなかったので少し触ったけど、

デッキの枚数多すぎてデッキ構築の考え方がわからんし、

試合の展開とかもちょっと人の見ないとわからんな。

ちょっと保留。

今日だけ

三角巾していると会社でめっちゃ話しかけられる。

「最先端のお洒落です」と言って茶を濁す。

濁らない。

あとは「右腕だけ寒い病です」とか「ファンに引っ張られた」とか

適当なことを言っていた。

「いい歳なんだから無茶しちゃダメっすよ」と何人かから言われたけど、

「いい歳だから無茶するしかない」と俺は考えて、結果怪我しているので、

考え方が相容れない。

一般論としてはわかる。

堀江晶太のポップ加減は本当に安定している。